ミスド バイト

アルバイト求人サイト人気ランキング<最新版>
第1位バイトルドットコム
第2位マイナビバイト
第3位シゴト.in バイト
第4位ジョブセンス
第5位バイトリッチ

覚えることが少なめでやりがいのあるミスドのバイト

学生のバイトと言えばミスドだと思い、駅の近くの店舗に採用してもらいました。
休憩中に廃棄になるドーナツを食べたり、バイト仲間ともいつも楽しく仕事をできるので、ほぼ毎日働きました。
覚えることは少なく、レジも簡単なので、よかったです。飲茶を注文されると運ぶときにやけどをしないようにいつも気を付けながらやっていました。
セールの日は、店頭で食べる人も、持ち帰りの人も多く、忙しすぎて休憩に行き忘れそうになるくらいです。
普通の日は静かで暇なので、そういう時にいろいろ教えてもらって、覚えることを頭に叩き込んで、セールの日に実践という感じです。
とにかく忙しさに対応するだけで必死でしたが、喜んでくれるお客さんを見ると、一日頑張ってよかったと痛感しました。
ミスドは季節などで限定商品をだしているので、それを目当てに来店する人も多いので、新商品についての細かい知識を身に着けておくと役に立つので、いつも極力覚えていました。

ミスドでバイトをすると、給料はどのくらいもらえるのでしょうか

まだ最近の話ですが、大学の頃、ミスドでアルバイトをしていたことがあります。
その時の給料についてお話しします。基本給は店舗によって違いがありますが、私の場合は800円でした。ミスドでは社員やバイトの人を働きさんと呼ぶのですが、その働きさんにはまず研修から始まって、一般、1スター、2スター、3スターとレベルがあります。店舗で時々試験があって昇格と降格があり、1スターになると時給が50円アップします。1スターから3スターまでは、昇格だけの場合もありますし、スターが増えるごとに20円くらいアップする場合もあります。
その後は、全国レベルの検定試験を受けます。これに合格すると、さらに給料がアップしますが、当然その分責任も重くなります。また、このレベルになると写真付きの名札をもらえて、時給も1500円以上もらっている人も珍しくありません。頑張れば頑張るほどお給料が上がりますから、ミスドでのバイトはやりがいがありますよ。
それから、もちろん早朝と深夜の勤務、年末年始の勤務には時給が多少アップします。

ミスドのバイトから就職につなげるための必勝法

ミスドのバイトは意外と入りやすいです。
年代的にも、そこそこ幅が有り受け入れてもらい易いと言われています。

 

そこでまず、どこから入るかが、問題になってきます。
レジ打ちの経験者ならまず、当然ながらそこから入るのが有利と考えるでしょう。
しかし、これは将来正社員として就職する道としては、かなり確率が低いと思います。
そのままレジ打ちで終わるパターンが多いのです。

 

ミスドで大切なのは、まず、商品の値段と種類を覚えることはもちろん、その味の違い、人気商品あるいは不人気なもの。
さらには、味の違いを自分の好みを超えて覚える事です。

 

まさか、バイトでそこまでと思っていては就職ににつなげることは不可能でしょう。
まず初めに、着くと良いのが商品の補充係ですね。
この時に、どの商品がよく出るのか、またその逆に、どの商品がよく残るかを覚える必要があります。
もちろんそれを商品名だけ覚えるのでなく、自分の舌で「味」として覚える事も大切です。

 

そして、次にどの時間帯にどの商品が一番なくなるか、それを把握し製造に提言できるかです。
もっとも、まずは自分がミスドの大ファンであることが大切ですね。

アルバイト求人サイト人気ランキング<最新版>
第1位バイトルドットコム
第2位マイナビバイト
第3位シゴト.in バイト
第4位ジョブセンス
第5位バイトリッチ

このページの先頭へ戻る